top of page

ジャーニー齋藤くん




ライフ・イズ・ジャーニーの齋藤くんが突然自転車で店に来て、麺をもってきてくれる。知り合いの店からもらったらしい。


なんだかんだ店で喋りながら最後までいて、そのまま一緒に歩いて帰った。相変わらず感のいい、考えていないようで色々と考えている人だ。こういう人をやり手、というのだろうか。自分とはまったくタイプが違うので、でもどこかしら話していて気が合うので、不思議だ。


家ではそりゃまたつけ麺になる。いつ何時麺が来るかわからないから、誰でもつけ麺くらい作ることができなければ。と言って、めちゃくちゃな勝手適当な作り方で、少なめの水に玉ねぎやトマトを切ったり吸ったりして、具の肉とキノコだとか色々、あれば麺つゆ、多めの油、粉末の煮干し粉か鰹節をどっと、砂糖や醤油、オイスターソース、子供が食べなければ韓国唐辛子の粉末なんぞを入れて、要は粘度をつけたタレを作ってズルズル食べるだけ。簡単です。





4 views0 comments

Recent Posts

See All

Comments


bottom of page